履歴書・職務経歴書は相手に読んでもらえるようにすることが大事です。

 私が転職したときの事を基にしたアドバイスです。転職をしようと思ったきっかけは、正社員と同じ仕事内容、勤務時間なのにパートのためボーナスや退職金が出ない事です。初めのうちは仕事に慣れるのに必死でしたのでパートで働くことについて深く考えませんでした。

 でも、仕事にも慣れ正社員と同じように仕事をしているのに、待遇が違うことに諦めがつかなくなりました。求人情報をチェックし、何社も履歴書を送付しました。書類選考がある会社ばかりでしたので、その時点で不採用連絡があったこともあります。私が履歴書を書くことにおいて気を付けたことは、とにかく見やすい字で丁寧に書くことです。きれいな字が書けなくても丁寧に書いていればそれは履歴書を見た人に伝わります。

 学歴や職歴についても正式名称で記入します。資格や免許を記入する欄は、自分をアピールするチャンスですので出来るだけ記入した方がいいでしょう。次に志望の動機についてですが、ここはじっくりと考えてから記入することです。また、事前に応募する会社のホームページを拝見したりして、その会社の事を調べておきます。その調べた事を交えながらなぜ応募したのか、入社どういう事をしたいのかを記入すると良いです。

【特集ページ】
求人募集 正社員
正社員の求人募集についての情報満載!

環境保健センター – 岡山県ホームページ

 履歴書だけでなく職務経歴書も作成すると、どんな仕事をしてきたのかどういう事が出来るのかをアピールできますので、ぜひ作成してください。職務経歴書は履歴書と違い市販の物はありません。ですが、それは逆に自分で作成出来るということですので、書体やレイアウトなど工夫して作成することができるのです。採用担当者が読みたくなるような分かりやすいものにする必要があります。これらの点を踏まえて相手に熱意が伝わるような履歴書・職務経歴書を作成するといいと思います。

web analytics